インプラントと入れ歯の違い

インプラントと入れ歯

インプラントで豊かな生活を

インプラントは、自分の歯で食べているような気分になる事ができる、とても素晴らしい治療です。そのため、今までこんなものは食べることができないと諦めていたものでも、その治療を受けることによって、食べることができるようになります。またそれは、入れ歯のように取り外す必要がない事から、手入れが簡単で、紛失する心配もありません。また、なんといっても、歯の安定があるので、食事をすることが楽しくなるのです。インプラント治療は、食生活を豊かにしてくれることと、手入れがいらないことで、生活も豊かに感じることができると言えます

インプラント治療で必用な検査

正確なインプラント治療を行ってもらうためには、事前検査が必要です。そのため、歯科にどのような画総診断装置が導入されているのかに注目するようにしましょう。以前はレントゲン撮影だけで行なわれる場合もあったインプラント治療ですが、現在ではCT撮影が常識となっています。高度な設備を導入しているところでは撮影画像を3D表示にすることができ、人工歯根の埋め込み位置を正確に判断することができます。検査で精密なデータがとれれば、正確なシミュレーションを行なうことが出来るため、安全な治療を行うことが可能です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院で噛み合わせ治療を. All rights reserved.