歯の噛み合わせの治療に関して

歯の噛み合わせの治療

矯正歯科で行う噛み合わせ治療

矯正歯科では不正咬合を取り扱っています。不正咬合というのは噛み合わせの異常のことで、出っ歯や受け口、八重歯などの叢生、逆に空きっ歯、前歯が合わない開咬などさまざまな症状があります。矯正歯科では、いろいろな治療方法でこれらの不正咬合を治療します。一番ポピュラーなのが、歯の表にブラケットという器具を置いてこれらを金属のワイヤーでつないで力を加えて歯を移動するものです。他にも、マウスピースを装着して歯を動かしたり床矯正といって顎を広げる矯正方法もあります。また最近では、ブラケットやワイヤーを歯の裏に付けることで目立たない矯正ができる裏側矯正・舌側矯正を採用する歯医者さんも増えてきています。

噛み合わせの治療をするには

歯の噛み合わせの治療をするには、矯正歯科にいくといいでしょう。噛み合わせが悪くなることによって、見た目だけでなく、全身のバランスや虫歯など、いろいろなところに支障が出てくることがあります。一般的に、矯正治療をするには、子供のころの歯が動きやすい時期に行うとよいといわれます。その方法としては、歯の型をとったりして、装置を作り、歯を動かすようにしていくのです。最近は、矯正を専門に行っている歯科医院も多く、口コミなどの情報で評判を確認してから行ってみるのがいいでしょう。保険適用外なので、費用もある程度はかかるものです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院で噛み合わせ治療を. All rights reserved.