予防歯科で歯医者に行く

歯医者に行く目的

歯科治療以外の歯医者の受診

近年では歯医者を受診する目的が、歯科治療だけでなく矯正や審美または虫歯や歯周病の予防を目的にしている人も多くいます。これらは一生自分の歯で暮らしたいと歯を大切にする考え方が定着してきたからで、これからも治療以外の目的で歯医者を受診する人は増えてきます。長い治療時間が必要になりますので、治療内容や料金等の事前の情報収集と自分に合った良い歯科を見つける事が重要ですので、口コミや評判だけでなく自分の目や耳で確かめてから予約し質問等には、納得出来るまで答えてもらいましょう。大切な歯の健康は、自分で守って下さい。

最近の矯正の治療方法について

最近の矯正歯科では「インビザライン」と呼ばれる治療方法を導入しています。インビザラインとは個人の透明な歯型を装着する事で歯並びを整える治療法が海外から日本にも徐々に浸透し始めています。インビザラインとは透明なマウスピースを2週間程度装着して、再度2週間新しいマウスピースを付け替えるというもので目立たない他に常に装着していなくても良いというメリットがあります。食事での煩わしさの解消や歯磨きのし辛さも解消されます。最近のインビザラインを導入している矯正歯科では歯の型どりの苦痛も解消されます。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院で噛み合わせ治療を. All rights reserved.