歯科医院での検査内容とは

歯科医院での検査

歯科の噛み合わせ治療と保険診療

矯正歯科の治療は本来は、保険診療の適用外となり治療費が高額となります。しかし、噛み合わせによっては保険適用の範囲内で収まるケースもあり、申請によって治療費が安価になります。先天的な口蓋裂や口唇裂による咬合機能の治療や、外科的な治療が必要な顎変形症などがこれにあたります。いずれも健康障害が懸念される歯科治療にあたるため、ほとんどの方は全額負担による治療となります。保険治療とはなりませんが、所得税などの医療費控除にて税額控除を受けることができますので、病院などでもらう領収書などを確定申告で提出することで、納税額を安くすることができます。

噛み合わせと保険診療

歯科医院では初めて来院された患者さんを対象に「顎関節に異常がないか」という点をチェックしています。顎関節と噛み合わせの検査は保険診療の適用となりますが、異常があるのを放置しておくと、歯の正常な機能を奪って歯周病の原因となるばかりでなく、歯並びの矯正をしても十分な効果が得られないという事になりますので、念入りにチェックを行っています。噛み合わせに不具合が出ている場合は、咬合調整や補綴といった方法で治療を進めていますので、詳しくは歯科医師に尋ねて説明をしていただくと良いです。推奨する方法は各医療機関によっても違いますが、大きな歯の病気を引き起こす前に治療すると安心です。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科医院で噛み合わせ治療を. All rights reserved.